いきいき核酸と宝核酸の使い分け方

ご購入はこちら

ブログ

いきいき核酸と宝核酸の使い分け方

2021/05/02

腸を元気にすることは、言うまでもなく「微生物」のチカラです。

周知のとおり、発酵食品には生きた菌が、たくさん含まれておりますが、加熱調理や胃酸によって死滅してしまうことがほとんどです。

しかし、腸活にとっては、生きた菌も、死んだ菌もとても大切な役割をはたしていくので、いろいろな良質な菌を食べることを意識することが大切です。

 

さて、タイセイ核酸の『いきいき核酸』は、北海道産を無農薬だけでなく、有用微生物で大豆を栽培、収穫します。

そして、丁寧に時間をかけて発酵、特殊な技術によって製造されてから、厳選された数十種の有用微生物を共用培養をしていきます。

その微生物たちは活発に繁殖し代謝をくりかえし、微生物によって作られた健康補助食品なのです。

 

そこにプラスして、宝核酸(冬虫夏草)は、

日本の高山で自然に採取した冬虫夏草のみ使っております。

こだわりのこだわりは、日本の中小企業だからこその代物なので、けして、大量生産ができません。

 

宝核酸は冬虫夏草入りなので、一言で『菌が強い』です。

いろいろな菌を日々、使い分けることによって、菌が体によってさまざまな働きをしてくれるので、楽しみながら、お試しください。

 

 

Soo-Happyでは、

 

心のこもった商品は、思いや祈りが込められて、手に取っていただく方々に幸せをもたらすものと信じております。

 

 

皆さまが、毎日、笑顔で過ごせますように❣️ 

:*:.・★,。・:*:.・★,

 

大豆の発酵食品タイセイ核酸はコチラ

  

パワーの強い冬虫夏草入りのタイセイ宝核酸コチラです❣️

 

:*:.・★,。・:*:.・★, 。・:*:.★,。,。・:*:.・★

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。