いちごヨーグルトケーキで菌活

ご購入はこちら

ブログ

いちごヨーグルトケーキで菌活

2021/05/03

簡単で楽しくて、長続きできる菌活レシピをご紹介いたします。

 

レシピというほどでもありませんが、

今日は、いちご🍓でチャレンジです♪

 

🌟用意するもの

ザル(100円shopで売っている丸いザルを使います) 

キッチンペーパー

ヨーグルト 400g

いちご 適量

※今日は宝核酸(冬虫夏草)を使います。

 

ヨーグルトに宝核酸(冬虫夏草)を5滴ほど入れてかき混ぜます。

写真のように、ザルにキッチンペーパーを敷き詰め、いちご🍓→ヨーグルトの順番にならべます。余談ですが、キッチンペーパーは、リードクッキングペーパーがオススメです。

そして、1日(少し長めがオススメです)冷蔵庫で寝かせてできあがりです。

できあがりのヨーグルトから出た菌は、ヨーグルト作りに再利用できるので、捨てないでくださいね。

 

味は、正直なところ「いちごヨーグルト」みたいな味です(笑)

とくに、お子様には、お好みでメイプルシロップやジャムなど添えてあげるといいかもしれません。

個人的には、カスピ海ヨーグルトとシャインマスカットの組み合わせが好きです。

 

ヨーグルトによって、菌も違うので、お好みのフルーツと違う種類のヨーグルトで試されても楽しいと思います。

残り汁に牛乳を入れて、自然発酵をしたヨーグルトです。

分量は、ヨーグルトケーキ残り汁に、ビンに500ccの牛乳を加えるだけ。

この時期だと、室温20度前後でも36時間ぐらいです。

40度のヨーグルト発酵機を使った「微生物」と自然発酵の「微生物」は違う善玉菌になるので、自宅では自宅でしかできない発酵のチカラを大切にしております。

そして、次の日は、いただきもののバームクーヘンにヨーグルトを添えて、カフェタイムです。

コーヒーにいきいき核酸をプラス。

 

菌活は、頑張りすぎないように、長く続けることが大切です。

ヨーグルトは、発酵を繰り返すほどさまざまなの菌が増殖するので、賞味期限の近い特売品を狙って、大切なご家族の健康管理をしてあげてくださいね。

Soo-Happyでは、

 

心のこもった商品は、思いや祈りが込められて、手に取っていただく方々に幸せをもたらすものと信じております。

 

 

皆さまが、毎日、笑顔で過ごせますように❣️ 

 

 

:*:.・★,。・:*:.・★,

大豆の発酵食品タイセイ核酸はコチラ

  

パワーの強い冬虫夏草入りのタイセイ宝核酸コチラです❣️

 

:*:.・★,。・:*:.・★, 。・:*:.★,。,。・:*:.・★

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。