発酵食品に含まれる菌の効果

ご購入はこちら

ブログ

発酵食品に含まれる菌の効果

2022/02/18

発酵食品に含まれる様々な菌は、

乳酸菌、酢酸菌、麹菌、納豆菌などです。

 

日本人に馴染む発酵食品とは、いうまでもなく、大豆発酵食品である、味噌や醤油、納豆など。

 

日本人は昔から発酵食品を食べていたので、自然に

発酵食品に含まれる乳酸菌などの様々な有効な菌を

腸内に取り込み、腸内環境を整えてきました。

食べものは命をつくることです。

 

最近では、さまざまな情報、例えば、ヨーグルトのビフィイズ菌がいいとか、情報が飛び交っています。

そもそも、ヨーグルトは、ブルガリア人の体に馴染み良いものであるけど、日本人にとってはとって、胃腸に悪いのでとくに、具合の悪いときは、絶対に食べてはいけません。

 

日本人は、日本人に合う食事を意識することが、いちばん健康への近道なのです。

 

簡単に、発酵食品に含まれる菌の効果をまとめてみました。

 

✅腸内の悪玉菌の増殖を抑え

 

✅血管に付着した悪玉コレステロールを除去する作用があり

 

✅中性脂肪を抑え、

 

✅メラニン色素を

 

抑える働きなどもあります。

 

無駄なサプリでお金を使うよりも、毎日、

「一汁一菜」で、質の高い食事を‼️

 

Soo-Happyでは、

心のこもった商品は、思いや祈りが込められて、手に取っていただく方々に幸せをもたらすものと信じております。

皆さまが、毎日、笑顔で過ごせますように❣️

:*:.・★,。・:*:.・★, 。・:*:.★,。,。・:*:.・★

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。