SooHappyより。いきいき核酸、宝核酸(冬虫夏草)高級健康補助食品をお届けいたします。

ご購入はこちら

サービス

ほんものだけ発信

SERVICE

お客様の笑顔を大切に

Soo-Happyは、「100年先まで使い続けてていきたいもの」をコンセプトとして、 市場にでていない本当によいもの発掘するとともに、お客様に発信していきます。日本古来から大切にしてきた「八紘一宇」(はっこういちう)の ささやかながらの実現をめざし、生産者と消費者の「絆」や「よろこび」「結び」の精神の大切にして、生産者と消費者の「よりよき絆」を自社の責務とし、調和のとれた「和」の実現を軸に、 業務に全うしていく所存です。

Soo-Happyでは、大豆成分からなる栄養素をふんだんに詰め込んだいきいき核酸ち宝核酸(冬虫夏草)をお届けしております。大量生産ができない、日本の中小企業だからこそ、変わらぬ品質で約40年間、愛されている知る人ぞ知る代物です。

日本中にほんもの商品は、まだまだ眠っています。この情報化社会ですが、そんなほんもの生産者がインターネット販売を嫌がる傾向があり、市場に出回っていないことが以外とあるのです。生産者として、長く愛情をかけた商品を安く売って、価格が崩れることを恐れているからです。

Soo-Happyでは、そんなほんもの生産者を大切にし、お客様に喜んでいただける商品をお届けいたします。

タイセイ核酸の冬虫夏草について

 漢方の王様といわれる冬虫夏草とは、ひとことで、子囊菌類のキノコの一種です。 
コウモリガ科の蛾の幼虫に寄生する菌ですが、この「菌」は、夏に蛾が産卵し、孵化した幼虫に、菌(ナツクサフユムシタケ)が感染し、菌糸を虫体内に徐々に増やしていきます。この冬虫が、春になると幼虫の滋養分で、成長が加速して、夏には菌糸を大きく幼虫の外に出ていきます。 
そして、その菌は、昆虫やクモに寄生して、菌糸の集合体を体内で形成した菌核子実体を作り出していきます。

冬は虫になり、夏になると草(キノコ)になる」といわれたことから、「冬虫夏草」と呼ばれるようになりました。 
冬虫夏草は、強烈な紫外線や薄い空気、激しい気温差、風雪、乾燥といった過酷な環境から育つため、冬虫夏草は、生命力のもつ菌は非常に強いのです。

近年では、大変難しいとされている冬虫夏草の製造に成功して、人工的にも製造できるようになりましたが、人口的な冬虫夏草には、昆虫由来の成分は含まれません。

タイセイ宝核酸(冬虫夏草)の冬虫夏草は、日本の高山に登って、自然に採取されたものを使用しています。

 

ポケットサイズで簡単に摂取できます。

ポケットサイズのタイセイ核酸は、朝昼晩の食前の空腹時などにも、随時小刻みにお湯・番茶等に適量を添加してお飲み下さい。

お湯の方が吸収が早くなりますので、温かい物で割ってお飲みいただくと効果的です。

お茶にコーヒーにお酒に、料理になんでもご利用いただくことができます。

菌活生活は、さまざまな種類の菌を摂取することにより、体内の細胞が悪玉菌に撃ち勝つための栄養源となります。

梅酒に核酸・味噌汁に核酸、糠漬けに核酸!など、いろいろな菌を意識しながら、いきいき核酸と宝核酸(冬虫夏草)を、ぜひ、ご活用ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。